すべてのコレクション
Feedlink フィードリンク
スタートガイド
Feedlinkとインスタグラムを連携させ投稿を表示させる方法
Feedlinkとインスタグラムを連携させ投稿を表示させる方法

Feedlinkページにインスタグラムアカウントを連携表示する方法をご紹介します

Embedsocial Japan avatar
対応者:Embedsocial Japan
一週間前以上前にアップデートされました

Feedlinkを使えば、ブログや商品紹介のウェブページへのリンクや、Instagramのビジネスアカウントや個人用アカウント、TikTokアカウント上の投稿を引っ張ってきて、すべてを一つのページで表示することができます。


ここではFeedlinkにInstagramを連携させて投稿を表示させる方法を紹介します。

まずはEmbeSocialプラットフォームにログインし、画面左側の製品メニューから、Feedlink製品ページに進みます。(Feedlinkのみご購入の場合は、Feedlinkのアイコンだけが表示されます。)


1. 投稿を取り込みたいSNSのアカウントを選択

左側のメニューから「ソース」をクリックしてソースページに進みます。

次に、画面右上に「新しいソースを追加」をクリックすると、「ソーシャルアカウントと接続」というポップアップが出てくるので、ビジネスアカウントか個人用アカウントのいずれかを選択します。

ビジネスアカウントを選択する場合は、Instagramのアカウントを管理しているFacebookアカウントとの接続が必要になります。そのため皆様のInstagramアカウントがFacebookページに接続されているかをあらかじめご確認下さい(接続確認の方法はこちらでご紹介しています)。

これは、インスタグラムのAPIの仕様上、そのビジネスアカウントの管理者であるFacebookアカウントをFeedlinkへと紐付けることで、投稿を取得することが可能となるためです。

個人用アカウントを選択する場合は、インスタグラムのアカウントでログインするだけで接続できます。

ここではInstagramビジネスアカウントを選択し、先に進みます。

FacebookとFeedlink(を運営するEmbedSocialプラットフォーム)の接続を依頼する画面になるので、「Facebookと接続する」をクリックします。

クリックするとFacebookのページにリダイレクトされます。

そこから、Facebookアカウントでログインしていただき、EmbedSocialに必要なパーミッション(許諾)を付与してください。接続が許可されると、InstagramビジネスアカウントからFeedlinkに投稿を取り込むことが出来るようになります。

もしすでにFacebookアカウントをFeedlinkまたはEmbedSocialに接続されている場合は、「***としてログイン」をクリックして進みます。

接続が完了すると、Feedlinkの「ソーシャルアカウント」ページに、接続されたFacebookアカウントがリストされます。


2. Feedlinkページにインスタグラムの投稿を埋め込む

編集したいFeedlinkページの編集画面画面に進み、「追加する」をクリックします。そして、表示されたブロックのリストの中から「Instagramフィード」を選択します。

InstagramフィードのブロックがFeedlinkページに表示されたら、アカウント選択のプルダウンを開きます。そこには既に接続されているInstagramアカウントが出てきますので、Feedlinkに投稿を表示したいInstagramのアカウントを選択し、「適用」ボタンをクリックします。

初回設定時にはダミーデータがブロックに表示されていることがありますが、アカウントを選択して「適用」ボタンをクリックすれば、ダミー画像は削除されます。

これで、インスタグラムの投稿がFeedlinkページに表示されます。



3. Feedlinkに表示させる投稿を管理する

Feedlinkに表示させる投稿は、管理することができます。例えば、非表示にしたり、任意のリンクを追加することができます。

3-1. 投稿の表示・非表示を設定する方法

一部の投稿を非表示にしたい場合は、投稿のブロックにカーソルを合わせると、「投稿の表示管理」のボタンが現れるので、それをクリックします。

すると、各投稿にチェックボックスが表示されますので、チェックを外したりつけたりして、各投稿の表示/非表示を選択してください。

3-2. 投稿に任意のリンクを貼る方法

各投稿に任意のリンクを貼ることが出来ます。商品紹介などに「購入する」ボタンなどを設置して、Eコマースサイトにリンクさせるなど、様々な用途で活用できます。

A. すべての動画に同じリンクを貼る 

B. 投稿ごとに異なるリンクを貼る

の2つのパターンが可能です。

A. すべての投稿に同じリンクを貼る場合

Feedlink作成画面上で、投稿のブロックの端(投稿ではない部分)をクリックして、ブロックを指定します。

ブロック全体を囲む枠が青くなると、左側にブロックの設定画面が現れますので、その中にある「すべての投稿に同じリンクを適用する」というチェックボックスにチェックをします。すると、設定項目の欄にボタンテキストやリンク先を設定する項目が出てくるので、そこで希望の内容に設定してください。

リンクやボタンテキストなどの確認は、画面右上の「プレビュー」をクリックして、プレビュー画面上で行ってください。

B. 投稿ごとに異なるリンクを貼る

Aと同様、Feedlink作成画面上で、投稿のブロックの端(投稿ではない部分)をクリックして、ブロックを指定します。

すると、ブロック全体を囲む枠が青くなると、左側にブロックの設定画面が現れますので、その状態でリンクを貼りたい投稿をクリックします。

すると、ポップアップが表示されますので、その中の「カスタムリンク付きのCTAボタン」を選択します。そして表示された画面で、ご希望のボタンテキストやリンクやを設定し、「変更を保存」をクリックします。

すべての設定が終わったら、画面右上の「保存」ボタンを必ずクリックしてください。

設定方法は、YouTube動画でもご確認いただけます(現在は英語版のみ)。

詳細やご不明点は、このページの右下のチャットサポートかCSチームにお問い合わせくださいませ。

こちらの回答で解決しましたか?